スポンサーサイト

  • 2008.07.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


かづき れいこのリハビリメイク

かづき れいこは“リハビリメイク”の第一人者である。大阪府に生まれ、医療機関などと連携し、傷や火傷痕のカバーや、それにともなう精神のケアまでをおこなうリハビリメイクの提唱者であり、歯学博士、フェイシャルセラピスト、REIKO KAZKI主宰。

かづき れいこ自身が幼少から心臓病であったために、冬の季節になると“顔が真っ赤”になることで悩んでいたが、かづき れいこが30歳の時に手術をして完治した。それを機にメイクを学びはじめ、活動を開始する。現在は老人ホームなどへのメイクボランティアにも力を注いでいる。

かづき れいこリハビリメイクを通して、多くの人が抱える「顔」の悩みにメンタルな面からも取り組もうとしているフェイシャルセラピストでもあり、またその養成にも力を注いでいる。
かづき れいこの女性の立場を考えたユニークな理論は、現在多くの女性に支持を受けている。また、学会誌などにリハビリメイクに関する論文を発表し、リハビリメイクの価値を高めるために大学、学会、企業、病院、公共団体などで講演活動を積極的に行っている。



かづきれいこのリハビリメイク

かづき れいこの行うリハビリメイクという名前には,身体機能に損傷を負った人が社会に戻る前にリハビリテーションを行うのと同様、外観に損傷を負った人が社会に踏み出すために習得する技術という意味があります。リハビリメイクは(1)隠すことに主眼を置かず、(2)メイクアップを通して最終的に患者さんが自分の外観を受容し、(3)社会に復帰すること、またQOL(Quality of Life)を高めることを目標としています。



かづきれいこの血流マッサージ

血流マッサージとはかづき れいこが提唱する血流に沿って行うマッサージです。顔面に滞った老廃物や血液を心臓へ戻すように上から下へ。むくみやくすみがとれて、素肌から若返ります。メイクの前に血流マッサージを行い、肌そのものを若々しくします。滞った静脈血を心臓に戻すように、顔を上から下へと簡単2ステップ。肌のハリとツヤがよみがえり、たるみ、むくみ、クマなどが解消!メイク前はもちろん、化粧直しの時などを利用してかづき れいこの血流マッサージを毎日の習慣にしてください。


かづきれいこの「血流マッサージ」

かづきれいこの「血流マッサージ」キットかづき れいこの「血流マッサージ」キット
AC mook
著者:かづきれいこ
出版社:アスコム
サイズ:ムック
その他ページ数:40p
発行年月:2005年12月

かづき れいこの「血流マッサージ」キットは「血流マッサージ」のノウハウをギュッと詰め込んだ「トリセツBOOK」に、化粧品サンプル「美容液&スポンジセット」が付いて、買ったその日からすぐにかづき れいこの血流マッサージが実践できるスグレモノです!
滞った血液やたまった老廃物などをスムーズに流し、気になる顔のむくみやくすみを解消すれば、顔がキュッと引き締まりますよ。

血流マッサージの5つの“すごい”》
★顔が引き締まって小顔になる!
★素肌が若々しく明るくなる!
★目がパッチリ大きくなる!
★ほうれい線が薄くなる!
★まぶたのくすみがとれる!
やるかやらないかで、1年後に確実に差がつくかづきれいこの血流マッサージ」!
『血流マッサージキット トリセツBOOK』では、かづき れいこのマッサージのノウハウを詳細にご紹介しながら、「血流マッサージ」の5つの“すごい”に迫ります。
本誌で、かづき れいこの「血流マッサージ」の効果に驚いたあとは、セットで付いている「美容液サンプル」と「五角形のスポンジ」を使って、すぐに血流マッサージの効果を実感しましょう!


購入者レビュー
おすすめ度:☆☆☆☆☆ 2006/03/21
私はこのキットで血流マッサージを試し始めて4日目なんですけど、目に見える効果がでてきました!半年続けたらどんなに変わるだろう???と思うとワクワクして続けずにはいられなくなる感じ^^このキットには5日分入ってます。少しでも興味があったら試してみる価値大だと思います。

おすすめ度:☆☆☆☆☆ 39才 女性 2006/11/14
血流マッサージを始めて1ヶ月以上経ちました。添付の美容液は1週間くらいで終わってしまい、手持ちの物を使っています。化粧のりもよくなり、目の下のクマが薄れて来ました。一回2分程度の朝晩の血流マッサージだけで、効果が実感できてうれしいです。サロンに行くのが一番だと思いますが、サロンが近くにない方にはお薦めのキットです。

(レビュー数 全17件)

他のレビューもみてみる>>

かづきれいこの10歳若くなるメイクバイブル

かづきれいこの10歳若くなるメイクバイブルかづきれいこの10歳若くなるメイクバイブル

著者:かづき れいこ
出版社:PHP研究所
サイズ:単行本
ページ数:125p
発行年月:2005年01月
40代は30代に、50代は40代に、60代は50代の顔になる、アンチエイジング・メイクを写真と図解でわかりやすく解説。スキンケア、マッサージ、肌つくりなど、基礎の基礎から一生役に立つ「技」が身につく。【内容情報】「かづきれいこの10歳若くなるメイクバイブル」は、自分らしさを生かしながら、実年齢よりも10歳若く見える顔になる。そのコツを、かづき れいこがやさしく解説する。【目次 第1章 実例集・私たち、こんなに若くなりました(44歳/50歳/61歳/70歳)/第2章 これが最新!かづき れいこのアンチエイジングメイク術(スキンケア/マッサージ/肌づくり/ポイントメイク/完成!/メイク直し)/第3章 10年前と同じではダメ!「もう若くないかも」と思ってからのメイクテクニック/第4章 気づいただけで若返る!老化をふせぐライフスタイル
かづき れいこの詳しい情報はコチラ≫

かづきれいこのメイク大事典

かづきれいこのポジティブ・ボディかづきれいこのポジティブ・ボディ
著者:かづき れいこ
出版社:筑摩書房
サイズ:単行本
ページ数:156p
発行年月:2005年09月
かづき れいこの超簡単なエクササイズで自信がもてるスタイルになる!テレビや雑誌で大活躍のかづき れいこさんは(1952年生まれ)。マッサージ、入浴法、食事、歩き方etc.を変えて、全身元気できれいになる。10歳若くなるボディ・アンチエイジング術!30秒で10歳若返る「かづきメイク」を編み出し、かづき れいこさんのメイク技術はもちろん、その全身の若さ、スタイルのよさが注目されている。かづき れいこさんの若さと元気の秘訣は、簡単なエクササイズ、マッサージ法にあった! 全身の健康と美を研究・実践しているかづき れいこが編み出した方法満載!第1章超簡単! かづき れいこ流ボディ術エクササイズ、マッサージ、入浴法、姿勢、表情etc.全身きれいになる方法満載。こんなに簡単な方法で、きゅっとあがったヒップ、スリムなお腹、ハリのあるバストになる! 「かづき れいこ流どこでもマッサージ」の威力!第2章 毎日のケアで自分のボディが好きになるひとあじ違う体の部分のお手入れ法。(スキンケア、ヘアケア、ハンドケア、ネイルケア、目もと、口もとのケアetc.)。メイクの先生かづき れいこがていねいにお教えします。第3章10歳若くなるアンチ・エイジング術若くなるファッションって? どうすれば食べ過ぎない? 具体的にお教えします。第4章ボディ術は生き方そのもの全身元気になる前向きなかづき流生き方! これこそパワーの源泉。
かづき れいこ プロフィールフェイシャルセラピスト、博士(歯学)、REIKO KAZKI主宰1952年生まれ。幼少から心臓病のために、冬になると“顔が真っ赤”になる悩みを持っていたが、かづき れいこが30歳の時、手術をし完治。それを機にメイクを学び、活動を開始。医療機関と連携し、傷ややけど痕のカバーや、それにともなう精神のケアを行う“リハビリメイク”の第一人者。TV・講演会等で活躍。また学会誌にリハビリメイクに関する論文を発表し、メイクの価値を高めるための活動に力を注ぐ。顔だけでなく全身の健康と美について研究・実践している。【内容情報】マッサージ、入浴法、食事、歩き方etc.を変えて、全身元気できれいになる。10歳若くなるボディ・アンチエイジング術!超簡単なエクササイズで自信がもてるスタイルになる。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 超簡単!かづき れいこ流ボディ術?エクササイズ、マッサージ、入浴法、食事、姿勢(エクササイズ/マッサージ ほか)/第2章 毎日のケアで自分のボディが好きになる?肌、髪、手、爪、歯、目もとのケア(スキンケア/ヘアケア ほか)/第3章 10歳若くなるボディ・アンチエイジング術 ファッション、ライフスタイル(魅力的でいるための日常術/ファッション)/第4章 ボディ術は生き方そのものかづき れいこの詳しい情報はコチラ≫

“私”を変えるメイク革命

“私”を変えるメイク革命“私”を変えるメイク革命
かづき れいこ
幻冬舎 刊
発売日 2001-09


かづき れいこの職業はフェイシャルセラピスト。メイクアップアーティストではなく、医療機関と連携して、顔のけが、やけどの跡などをカバーし、メンタルな部分をもケアをする「リハビリメイク」の第一人者である。本書では、その理論を生かしたメイクアップ、ひいては心を元気にする方法を伝授している。
基礎編では、マッサージのしかた、ファンデーションの塗り方、影の入れ方、眉の描き方など、顔を立体的にとらえて、表情を若々しく、肌を生き生きとよみがえらせる方法を紹介する。パーソナル編では、30代のくすみ肌、40代後半の老化が始まった肌のケアなど、悩み別に実践的なケアの方法を説く。黄色いファンデーションを使用したり、眉はかみそりでそるなど、一般的なメイクの定石から離れたオリジナルな方法が登場する。ここが「革命」といわれるゆえんだろう。
かづき れいこはこう語る。「化粧ってメイク・アップなんですよ。化けるんじゃなくて、今ある自分を『アップ』するもの、もっとポジティブで大切なものなんです」かづき れいこ自身が、心臓疾患による赤ら顔に悩まされていたという。しかし、表紙でほほえむ著者はもうすぐ50歳に手が届きそうな女性とは思えない。若々しさがこぼれんばかりだ。化粧を「気粧」と書きかえたいと言う彼女だが、内面のポジティブさが顔に出ることを自らが体言している。

「もう間に合わない」はない 2004-05-30
 23歳から51歳の5人の女性のメイク前メイク後の写真が冒頭から載っていて、生き生きとした表情に変化しているのに驚きました。
 マッサージで顔色を良くし、たるみをとる。
 立体的に見えるファンデーションの塗り方。
 頬の影の入れ方。
とベースメイクについても写真入りで丁寧に解説されています。
 あいま、あいまにはいっている、かづき れいこさんの「開発秘話」も読んで楽しくメイクに対する情熱が伝わってきます。 「覚えさえすれば、ものの15分で誰にでもできるメイク」
かづき れいこが書いているメイク方法を丁寧に教えてくれる本です。
 ただし、本の大きさが小さいので、メイクの仕方は他の大きな写真の多い本の方が見やすかったです。


さらに詳しい情報はコチラ≫

かづきれいこのリハビリメイクでここまで若くなる!

かづきれいこのメイクでここまで若くなる!かづき れいこのメイクでここまで若くなる!
かづき れいこ
PHP研究所 刊
発売日 2002-06-20


フェイシャルセラピストであるかづき れいこが教える、たった3ステップのふだん着メイク、おでかけメイク、アンチエイジングメイク。30代以上の女性が、いつも自信をもっていられるために必要な、正しいメイク情報が収録されている。
若い女性のための流行のメイク情報に振り回されるのではなく、気持ちをキリッとさせて、元気にイキイキ暮らすためにメイクをしたい。そんな人たちのために本書は作られた。
第1章に紹介されている「ふだん着メイク」は、30秒マッサージ、ファンデーション、眉のお手入れの3ステップでとても簡単。メイクの手順は、豊富な写真とイラストで丁寧に説明されている。
第2章では「おでかけメイク」として、基本のメイクに加えるアイメイク、チーク、口紅の方法を伝授。シャドウはなぜ目じり側に乗せてはいけないのか、今までのチークの入れ方ではどうして老けて見えてしまったのか。その理由は明快で、まさに目からウロコが落ちるようだ。
第3章の「アンチエイジングメイク」では、たるみ、くすみ、しみ、色ムラをカバーするメイクを紹介。モデルとして登場するかづき れいこと同年代の40代後半の女性たちの肌が、驚くほどきれいになっていく。
傷ややけどの跡などをカバーし心も癒す「リハビリメイク」の第一人者となった著者も、かつては、かづき れいこ自身も心臓疾患による赤ら顔に悩まされていたという。「メイクはお洒落ではなく心を元気にする手段」と考えるかづき れいこの、スキンケアやメイク、仕事に対する考え方は、シンプルでポジティブ。読んでいるだけでイキイキした気分になってくる。

画期的な本だった
かづき れいこのメイクをして、履歴書の写真を撮ると
美人に写れる(笑)と聞いて買ってみた本。
アイシャドウの入れ方とか、チークの入れ方とか、
ガンバってやってみたら、実際、かなり効果があったと思う。
「血色がいい」とか「最近色つやが良くなった」とか、
とくに年上の人に好評な気がする。
男性全般にもかなり受けがいいと思う。
人に不快感を与えないメイクなのかもしれない。
だからアンチエイジングのメイクというよりも、
自分を生かすメイクって感じがした。
最初はかづき れいこのメイクの道具や化粧品を
買いそろえないとダメなのかと思ったけど、
テクニックだけでも覚えるといいと思った。


さらに詳しい情報はコチラ≫

かづきれいこ のリハビリメイク化粧学



かづき れいこリハビリメイク化粧学
こころが輝く!きれいになる!

著者: かづき れいこ
出版社: 法研
サイズ: 単行本
ページ数: 126p
発行年月: 2006年05月

最新の「かづき れいこメイク」の手順を写真とイラストでくわしく紹介。アンチエイジングのための手順をわかりやすく紹介。アトピーやニキビ、手術あと、アザのためのリハビリメイクの手順を一挙公開。

第1部 基本のメイクプロセス(リハビリメイクを始める前に血流マッサージで肌のハリとツヤがよみがえる/ファンデーションで若々しい肌をつくる ほか)/第2部 アンチエイジング&肌トラブル(アンチエイジングのメイク/基本の血流マッサージにプラスするテクニック/基本の肌づくりにプラスするテクニック ほか)/第3部 ありのままの自分を好きになる「リハビリメイク」化粧学(顔と心と体はつながっている/外観も心も元気に“復帰”することが大切/つらい経験から生まれたリハビリメイク ほか)


おすすめ度:☆☆☆☆☆ (127件) 2006/08/23
しみ・しわはもちろん、あざや傷などを違和感なくカバーする「かづき れいこメイク」。朝起きてなんとなく冴えない顔をしてる時ってありますよね。そんな時に使えるヒントやテクニックを写真とイラストで詳しく紹介してくれています。オシャレや流行に左右されない「普段の生活のためのメイク」です。

おすすめ度:☆☆☆☆☆ (452件) 29才 女性 2006/10/29
悩みましたが買って大正解です!。マッサージをしたら本当に顔が引きあがり小さくなります。不思議だ・・・。

おすすめ度:☆☆☆☆☆ (74件) 35才 女性 2006/07/21
とても興味深く一気に読んでしまいました。その後も何度も何度も見ています。

さらに詳しい情報はコチラ>>


造顔マッサージとは!【田中 宥久子の造顔マッサージ】
sponsored links