| main | かづきれいこのリハビリメイク >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


かづき れいこのリハビリメイク

かづき れいこは“リハビリメイク”の第一人者である。大阪府に生まれ、医療機関などと連携し、傷や火傷痕のカバーや、それにともなう精神のケアまでをおこなうリハビリメイクの提唱者であり、歯学博士、フェイシャルセラピスト、REIKO KAZKI主宰。

かづき れいこ自身が幼少から心臓病であったために、冬の季節になると“顔が真っ赤”になることで悩んでいたが、かづき れいこが30歳の時に手術をして完治した。それを機にメイクを学びはじめ、活動を開始する。現在は老人ホームなどへのメイクボランティアにも力を注いでいる。

かづき れいこリハビリメイクを通して、多くの人が抱える「顔」の悩みにメンタルな面からも取り組もうとしているフェイシャルセラピストでもあり、またその養成にも力を注いでいる。
かづき れいこの女性の立場を考えたユニークな理論は、現在多くの女性に支持を受けている。また、学会誌などにリハビリメイクに関する論文を発表し、リハビリメイクの価値を高めるために大学、学会、企業、病院、公共団体などで講演活動を積極的に行っている。



スポンサーサイト

  • 2008.07.13 Sunday
  • -
  • 00:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


造顔マッサージとは!【田中 宥久子の造顔マッサージ】
sponsored links